フラスタジオラウレアのホームページもどうぞ! こちらをクリック!

2018年06月17日

草木染め いしづちふれあいの里


3年ぶりの草木染め作業。
今回も『いしづちふれあいの里』で。
いつものダム湖の風景。
なんと、山道をランニングしてる同級生にバッタリ!


E6AFEA76-AABA-4902-AD2E-97A43A955756.jpg


さて、『いしづちふれあいの里』の学芸員 法橋さんに今回もお世話になります。
フラの女神ラカを踊るための衣装の黄色に仕上げますが、どうしてもオレナ(ウコン)にこだわりたかったちめ、材料変更をお願いしたりと、わがままを聞いていただきました。

ウコン=ターメリック、まさにカレー色。
香りもスパイシーです。

39F57B68-3971-4980-884D-00EA1E90CF24.jpg

きょうは山本学芸員もヘルプしてくださいます。

2A784C7A-85A4-4488-8F8A-40E14FACDB46.jpg


C6C1D8F0-C05C-4745-AAAC-159471A293C3.jpg

6A2B12C9-ECA0-4522-A3C6-C70CCD683554.jpg

樽の中でかき混ぜる作業30分。ムラなく仕上げるための大切な作業です。

その後、染料を洗い流し、アルミ媒染を行い、仕上げますが、ここでランチ休憩。

3BBB1364-8CE2-4CA7-A632-C5C351627ACA.jpg
27D5B8AC-D478-4A88-8C80-1136445B8742.jpg

途中、蒸した『黒文字』からエッセンシャルオイルとアロマウォーターを抽出精製してらっしゃる方の作業を見学。なんと、山本学芸員のお父様 74歳!お肌がツヤツヤの訳は蒸しあがったこの黒文字の葉や枝の蒸気のおかげだとか。
ウォーターを購入しました。
オイルも大人気で、精製が追いつかないほどだということでした

FF3FD04C-CA54-40A6-B253-393F33D4E617.jpg


さて、媒染タイム。
始めの5分が勝負!「セーの」で同時に媒染液にいれ、
ひたすらかき回します。
4メートルの生地なので重さもあります。
なかなかの力仕事。

76213FAC-853F-4E98-9397-BFAD5650CBF0.jpg

完成❣️
ウコンは光で褪せていくので、
日光で乾かすことができません。
保管も暗室。
電気のライトでも褪せていくのです。


【ホヌ】
23E59E1D-3A25-48FB-8262-2AF93E4BA4C4.jpg


【ティアレ】
49789DAA-6B5F-44EA-818D-119361535429.jpg


【ヴァイオル】
BC109D60-5D15-44A6-AC06-ED344100BAFB.jpg


記念撮影のあと、速やかにたたみました。

240EDD80-4D01-4EEE-B45E-8B5516B3926C.jpg


早い時間に終了したので、有志9名で
『コケ観察会』に参加させていただきました。

ガイドしてくださるのは岩田学芸員。
D2817EA9-EAFB-45F3-9957-6EF7E72C9EF1.jpg


一人一人にルーペと霧吹きの水が配られます。
今まで気に止めることもなかった、身近な場所に
生息している場所に、様々な種類の苔、藻類、菌類、などがいることがわかり、目からウロコの学びの時間。

EDB299DC-61AB-42DF-8143-CA75C367840D.jpg

皆でルーペを通して撮影した苔や藻類、マメヅタなど。ミクロの世界です。

1D494632-B77C-4E5C-A993-704F614D6F33.jpg

大保木公民館下の大元神社までの距離を1時間かけての
学習観察会、300円です。
ムササビの巣穴も発見。
20FD648D-BA5F-46FE-B842-0A04A57138C9.jpg

ますます、
いしづちふれあいの里のファンになりました!

学芸員の法橋さん、山本さん、岩田さん、
山本さんのお父様!
本当にありがとうございました😊

また合宿したいなぁ!

posted by Anuenue at 23:55| 発表会&イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする