フラスタジオラウレアのホームページもどうぞ! こちらをクリック!

2018年04月21日

内子座音楽祭 2018.4.21


『さくらアート』 増永さん主催のこの企画。
会場は愛媛県が誇る重要文化財 『内子座』です。

お声をかけていただいた時は、
まさにこれがご縁だなと感じていました。

長年 ジョイントさせていただくことの多い
個性派ハワイアンバンド 『Blue Lagoon Stompers』さんとのコラボ曲も!


C0711D82-9C03-4DB2-AC81-B4B07798EE7C.jpg



11C283D5-D9AC-4719-8699-1CA1DE9E8EC3.jpg

歴史ある建物からのエネルギーはとても神聖でした。
第2部ハワイのオープニングは観客の皆様への
歓待のオリ(詠唱)から。

ケイキとクムは花道。
ワヒネ、カネとのハーモニーが美しく会場内に
響き渡りました。さてスタートはカヒコ3曲。


DFF83577-4735-4C44-8459-A0DF0D593B28.jpg

カヒコを披露するときの、この凛とした程よい緊張感が大好きです。

0C5E833B-F66C-4378-8A1C-DD765B0802CF.jpg

フラの女神ラカを讃えたフラ発祥の地モロカイ島カアナを彩るレフアの花。
手編みしたレフアのレイとレイポオが華やかです。

初披露となる
カウアイ島の甘い香りのラウアエのレイのお話。
これはペレのロヒアウへの熱い思いを伝え踊ります。

そして、クハイ アヌエヌエの定番 、
皆で磨いたカラアウを使った女神ヒイアカたちの戦いの踊り。

361B4873-E9B5-4278-B1A7-D49C24F4711C.jpg

さすがのベテランダンサーたちのエネルギッシュなカヒコは、感動的でした!
クハイ アヌエヌエの魂のカヒコを演じることができました!

生徒たち、素晴らしかった!

65D22667-979B-4458-B9AA-D0C21B6F9F54.jpg
心地よい控え室。
東京からティアレクラス元フラシスの亜矢子ちゃんが!何年たっても、皆が繋がり、交流していることがなにより嬉しいです

広島へ引っ越す ともりんも来てくれました!

第3部の南米ペルーの部のアーティスト。
アントニオ カマケさんと。

99B0EC0F-8091-485A-9463-D7F66F5913E0.jpg



ブルラグさんと。
B6E90646-4BB3-460A-B3C7-DDCB3A736738.jpg


素晴らしい高速フォーメーションを
踊りきった今治ティアレクラスのH i'ilawe。
よく練習しました!

B9DA34B6-7D6B-4128-BD20-4E27359E977F.jpg



今をときめくケニケニのレイの歌
本当に甘く優しい旋律の歌。

私たちの師カワイカプオカラニ フランク ヒューエットの作品です!


3F1ECC76-4115-4C4B-9245-D66683336EB4.jpg


E ku'u Sweet Lei mae'oleは伊香保の思い出曲。
ホヌとピカケの松山クラスが。

16C039BC-703D-438E-9C09-2D52263AA8AD.jpg


6AF28E93-0BA4-4525-8EA7-F01805425363.jpg


しばらくハラウを離れるツインズと。宇和島ケイキたちとの最高のステージとなりましたね!フラで育てた強さ、優しさが彼女たちをこれからも支えてくれるはずです。


F99E91B5-AE49-4829-8E12-61A70D87A289.jpg

スタッフの皆様、増永さん、MC映子さん、
舞台を支えてくださった兼久さん、みなさまありがとうございました😊

B42DB2A9-ECD6-45A1-99E2-1AFEBC2D7AFC.jpg3238F509-E499-4DF0-A27B-559101E688A0.jpg

そして、素晴らしい自慢のハウマナたち!
皆んなへの愛と感謝でいっぱいです


待ち時間に幸せ過ぎて、涙しながら話したハウマナとの時間。ほのぼのした温かい気持ちの残る楽しい音楽祭でした。

第3部ではアントニオさんの素晴らしい盛り上げトークと音楽と歌に歓声!
皆でステージに上がり、サンバを踊って
フィナーレとなりました!

皆さまお疲れ様でした!
posted by Anuenue at 23:09| 発表会&イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする