フラスタジオラウレアのホームページもどうぞ! こちらをクリック!

2019年03月19日

西条市愛唱歌『石鎚山』



「千の風になってまちづくり実行委員会」
(越智将文委員長)の皆さんが10年以上に渡り
続けてこられた活動が、素晴らしい形となり、
新井満さん作詞作曲による、西条市の愛唱歌が誕生しました。

私たちも去年、生徒たち8名と共に
西条市代表として、新潟市で開催されました『千の風音楽祭』に出演させていただきました。


今回の『石鎚山』は、
去年、発表されたときにすぐCDを購入(新井満さんに直にサインしていただきました)、
振り付けもドンと降りて来ました。

1ヶ月前に初披露させていただきました。

亡き父が定年後石鎚教団の教師をしており、
亡くなる前年まで欠かさずお山開きには
出かけていました。
我が家には大きなやしろと三つの御神体があります。


石鎚山は私たち愛媛県人にとっては
守り神でもある存在です。


D32C7161-CA56-4AF9-B5CB-C0C412734187.jpg


前夜祭にお声かけいただきました。

メインゲストの松浦碧[鳴海 碧]さんは
西条市出身ピアニスト。
現在は東京でミュージシャンをされているそうです。


69AB2B83-0D20-47F3-8790-592582C3FE7F.jpg

公の場でお嬢さんの演奏を初めて聴くとおっしゃる
ご両親。とても素敵なご夫婦。
実は我が家の次男もお世話になった地元の
小児科病院のお医者さま。

録画を懸命に撮られているお姿がとても微笑ましかったです。

碧さんの演奏はその人柄が反映した
ピュアでナチュラルな透明感のある音色。



10B50DFC-B0D4-4814-83AA-1735BBE44890.jpg


私は越智さんのリクエストにお答えしてハワイ語の
歌で1曲披露させていただきました。

石鎚山と同じく
冬は雪に覆われる標高4300メートルの
マウナケアに棲む女神ポリアフのストーリーを。
石鎚山にも神が棲むゆえ、霊峰と言われています。


A2472742-1E08-4A14-B42E-ECA284FA548C.jpg


和やかな前夜祭でした。
秋川パパとも久しぶりに歓談できました。



そして翌日本番。
新井満さんが『石鎚山』を生み出すまでの
ストーリーや越智さん、市長を交えてのミニトークタイム。
5000人以上の『石鎚山』への想いを綴ったアンケートのお話。

一人一人の市民の石鎚山に対する熱い想いが、
満さんの心を動かしたそうです。
その想いは歌詞の中にしっかりと宿り、
市民の心に寄り添う歌となりました。

メロディも一度聴いたらずっと入り、つい口ずさんでしまう。

市民団体による
健康体操、小松高校管楽部演奏、西条北中コーラス部の合唱。北中の皆さんは翌日、福島へ出発するとのこと。部員による独自のパフォーマンスやハーモニーが
素晴らしい合唱でした。

ラストは秋川パパ指揮による、
会場が出演者と一体になっての一斉合唱で締めくくりとなりました。


29DEF8D9-9227-46EE-AEA7-A61A36DCDF69.jpg

私もこの『石鎚山』の歌詞を歌うように表現する和フラで伝えていきたいと思います。

文化芸術が豊かに育つ町。
そこには人々の笑顔と繁栄が必ずあると思います。

ほぼ満席の会場。
素敵な空間でした。




posted by Anuenue at 23:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする